トップページ

    このサイトではベンツの買取相場が分かるおすすめの車買取業者を紹介しています。
    「ベンツの買取相場を調査して高く買い取りをしてくれる車買取店に売りたい!」ということを思っているならこのサイトで紹介しているおすすめの車買取業者で検索してみてください。

    高級車のベンツを高く査定してもらうためにやるべきことは「複数の車買取会社に査定をお願いする」ことです。1社の車買取店だけとか近隣のメルセデスベンツディーラーで下取りを依頼しようと考えているならどう考えても損をするので考え直してください。

    中古車一括査定サイトなら入力も2~3分で終わるのでとてもシンプルです。複数の車買取店からの査定額を比べることができるので、メルセデス・ベンツ(Mercedes-Benz)の買取額の相場がすぐに分かりますよ。
    カーセンサー

     カーセンサーは、有名企業のリクルートが運営する中古車相場が調べられる車一括査定サービス。車を高く売るならカーセンサーといわれるくらい知名度が高いので安心して使えます。
    提携している業者も1000社を超えて圧倒的な数!最大で50社にベンツの買取査定の依頼をしてもらえます。

    中古車の一括サービスは利用すると複数の買取業者から電話がかかってくることが多いのですが、カーセンサーの場合はメールでの連絡を希望すれば電話がないのでおすすめです。
    その上、全国対応で利用は無料。

    「少しでも高く売りたいからベンツの買取相場をチェックしたいけど、電話営業が苦手…」と言う場合ならメールで査定額を教えてくれるカーセンサーがおすすめできます。






    ユーカーパック

     ユーカーパックは、入力完了と同時にあなたが今乗っているベンツの買取相場が分かるだけでなく、個人情報が他社に渡らないので、電話が入るのはユーカーパックからの1本だけという今までにない新しいサービス。

    最大2000社の車買取業者がオークションで買い取り金額を入札するので、高級車のベンツを高額買取してくれる買取業者が分かります。

    昔からある車査定の一括サイトなら、申し込むと複数の会社から見積もりの営業電話があるのが共通の流れだったのですが、ユーカーパックで申し込みをすれば電話は1本のみなので、電話の対応で大変な思いをすることもないですし、しつこいセールスを心配する必要はありません。
    ベンツの実車査定も自宅かガソリンスタンドでの1回のみです。

    査定も電話連絡も1度のみで最大2000社もの車買取業者が入札形式で買取価格を提示してくれるという今までにない画期的なサービス。






    かんたん車査定ガイド

     かんたん車査定ガイドは、現在の年間利用者数が№1の車買取一括サービス。1分もかからずに入力が終わりますし、申し込みが終わるとすぐに中古車の相場が分かるので、「サクッと自分が乗っているベンツの買取相場が知りたい」ということであれば利用をおすすめします。

    査定依頼後は複数の会社から電話がかかってきますが、JADRI(日本自動車流通研究所)の審査に通過した優良買取業者だけが登録しているので、執拗なセールスをされる心配はありません。
    車買取業者から電話連絡があった際には1社のみで売却を決めずに、複数の業者に査定を依頼することで数年落ちのベンツであっても高く売ることができます。

    最大10業者がベンツを査定してくれるので、納得できる価格を提示してくれた買取店にあなたが大切に乗ってきたベンツを売りましょう。






    ズバット車買取比較

     ズバット車買取比較は、1分もかからない入力後スグに中古車の買取相場を表示してくれる代表的な一括査定サイト。
    提携業者も約220社と多く、最大で10業者があなたが愛用したドイツ車のベンツを査定します。

    少しでも多くの買取業者に査定額を出してもらうことで買取金額の違いや相性を比較してみることができるので、複数業者に査定依頼をして数年間乗ったベンツを1円でも高く売ることをおすすめします。

    累計利用者数100万人以上は安心できる実績ですし、サポートチームも充実しているので査定依頼の相談も可能です。






    外車王

     外車王は、その名前の通り輸入車・外車専門の外車買取店です。
    外車や輸入車に特化して15年以上の実績があり、1年間の取扱台数は輸入車・外車のみで約1500台。全国に対応していて出張査定は無料です。

    外車王は外車に特化した外車買取店なので、ドイツ車のベンツであれば他の買取店より高く売ることができる可能性大です。
    ですので、ドイツ車のベンツならとりあえずランキング上位の車買取一括査定サービスを利用して概算買取価格を比べてみてください。

    いろいろな買取専門業者に査定額を出してもらった後で、最後に外車王に査定をお願いするのがおすすめです。相場よりも高い買取金額を提示してくれた時にはあなたが大切に乗ってきたベンツを売りましょう。







    もちろん程度問題ですが、煙草臭が売却予定の車の中に漂っている場合には中古車査定時に減額される事になるでしょう。

    車内に喫煙の後が残っている車は、中古車を禁煙車として買おうと思っている方には売ることが非常に困難だからです。

    これらのたばこ臭さの元凶になっているのは、ヤニ汚れで、車内のどこかしらに存在しているはずです。

    買い取りに出す前に徹底的に車内をキレイにすることで、少なからずタバコの臭いを消すことが可能になるでしょう。

    所有する車を買取に出そうと考えたときにお勧めできるのが、無料一括査定サイトを使って査定する事が挙げられるでしょう。

    複数の業者の見積もりを一度に比較検討出来ますから、自分であれこれお店に行って査定してもらわなくても最高額を示してくれる店を取捨選択可能なのです。

    また、更にその車の価値がおおよそ現時点でどのくらいの金額になるのかの目安がすぐに分かるのです。

    一般的に買取業者が中古車を見積もるときに見る点と言ったら、大雑把に分類すると車種や車体の色などの基本性能、外装に傷があるかどうか(ナンバープレートも含めて考える)や総走行距離について、車の内部の臭いや汚れの有無、故障歴や事故歴があったかどうかなどのチェックをするのです。

    以上のような確認項目に該当したらその分マイナスしていって、最新式のカーナビゲーションシステムやカーオーディオなどが付いていたら加算していくのです。

    今現在の相場価格を考慮して以上の結果を総合して、最終的な査定金額が表示されるのです。

    下取りではなく中古車買取業者に車を売却する際は、一括査定サイトに見積りを申し込むと、さまざまな業者から電話がかかってきます。

    確実な買取額は実物の状態次第で決まるので、訪問査定に来たいという内容ばかりです。

    状況を説明しても執拗に何回も電話攻勢をしかけてくる営業マンもいないわけではないので、断るのが大変なら別の会社と契約してしまったと答えるのが効くみたいです。

    あるいは電話でなくメール連絡のみというサイトに絞って依頼するのも手です。

    決算期で販売合戦の激しい3月と、賞与支給後の9月というのは酷暑も一段落した時期で、比較的高額商品の売れ行きが良く、自動車もよく売れます。

    どこの販売店でもそうですが、売れ行きが好調なときはもっともっと商品が欲しいと思っています。

    したがって中古車の買取額も高値基調となるのが普通です。

    売る時期を特に決めていないのであれば、9月というのはまさに売り時です。

    それと、4月は決算の翌月で販売も一山超えたところで、査定価格も低調ですので避けた方が無難です。

    業者が提示した買取額で了解し、車を売却しようという段階になったら売主が用意しなければいけない書類がいくつかあります。

    普通乗用車と軽の場合は違いもありますから気をつけてください。

    どちらの場合も必要になるのは車検証で、ほかに自賠責保険証、リサイクル預託証明書、自動車税納税証明書の用意は必須です。

    それから取引の際は実印と、業者の指定する期間内の印鑑証明書が必要です。

    しかし軽乗用車に限っては実印ではなく三文判でも大丈夫です。

    ただ、シャチハタは使用できません。

    売却予定の車の現物査定は、買い取りを行っている店舗に車を持ち込むか、あるいは業者にこちらに来てもらうかの二つの選択肢があります。

    家に他人が来るのは構わないという状況なら、査定士に出張してもらうことは、高値売却を狙えるということでおすすめです。

    この出張査定をうまく利用すると、同時に複数の業者から査定を受けることができるので、同業他社と査定額を争うことになり、売却価格がアップするわけです。

    自動車を売りに出す前にきちんと洗車しておくことは、ダイレクトに影響を与えるわけではないのですが少しでも高く売るために有用です。

    車がキレイに洗車してあってもなくても、査定額はそうそう変化するものではないのです。

    そうは言っても、「私は車を大事に扱っています」ということを印象づけることは可能です。

    扱いが粗雑なオーナーよりも印象が良いですから、最終的に査定額が高く付くことになるでしょう。

    9月や3月の会社の決算時期や一般人にボーナスが入る季節というのは、中古車を通常よりも高値で売りやすいタイミングはあるのです。

    車が欲しいと思う人が増える時期には車の需要につられて中古車買取の相場も高くなるからです。

    そうは言っても、愛車を手放そうと考えたときが高値で買取りしてもらえそうな時期と大きく離れていたときに、このタイミングに合わせて取り引きした方が良いとは限りません。

    じっさいの売却時期が遅くなれば車の全式も当然ながら進んでいきます。

    買取相場が高くなる恩恵を受けるよりも、年式が進んだことによる査定額ダウンの方が大きくなる可能性だって考えられるからです。