トップページ

    このサイトではベンツの買取相場が分かるおすすめの車買取業者を紹介しています。
    「ベンツの買取相場を調査して高く買い取りをしてくれる車買取店に売りたい!」ということを思っているならこのサイトで紹介しているおすすめの車買取業者で検索してみてください。

    高級車のベンツを高く査定してもらうためにやるべきことは「複数の車買取会社に査定をお願いする」ことです。1社の車買取店だけとか近隣のメルセデスベンツディーラーで下取りを依頼しようと考えているならどう考えても損をするので考え直してください。

    中古車一括査定サイトなら入力も2~3分で終わるのでとてもシンプルです。複数の車買取店からの査定額を比べることができるので、メルセデス・ベンツ(Mercedes-Benz)の買取額の相場がすぐに分かりますよ。
    カーセンサー

     カーセンサーは、有名企業のリクルートが運営する中古車相場が調べられる車一括査定サービス。車を高く売るならカーセンサーといわれるくらい知名度が高いので安心して使えます。
    提携している業者も1000社を超えて圧倒的な数!最大で50社にベンツの買取査定の依頼をしてもらえます。

    中古車の一括サービスは利用すると複数の買取業者から電話がかかってくることが多いのですが、カーセンサーの場合はメールでの連絡を希望すれば電話がないのでおすすめです。
    その上、全国対応で利用は無料。

    「少しでも高く売りたいからベンツの買取相場をチェックしたいけど、電話営業が苦手…」と言う場合ならメールで査定額を教えてくれるカーセンサーがおすすめできます。






    ユーカーパック

     ユーカーパックは、入力完了と同時にあなたが今乗っているベンツの買取相場が分かるだけでなく、個人情報が他社に渡らないので、電話が入るのはユーカーパックからの1本だけという今までにない新しいサービス。

    最大2000社の車買取業者がオークションで買い取り金額を入札するので、高級車のベンツを高額買取してくれる買取業者が分かります。

    昔からある車査定の一括サイトなら、申し込むと複数の会社から見積もりの営業電話があるのが共通の流れだったのですが、ユーカーパックで申し込みをすれば電話は1本のみなので、電話の対応で大変な思いをすることもないですし、しつこいセールスを心配する必要はありません。
    ベンツの実車査定も自宅かガソリンスタンドでの1回のみです。

    査定も電話連絡も1度のみで最大2000社もの車買取業者が入札形式で買取価格を提示してくれるという今までにない画期的なサービス。






    かんたん車査定ガイド

     かんたん車査定ガイドは、現在の年間利用者数が№1の車買取一括サービス。1分もかからずに入力が終わりますし、申し込みが終わるとすぐに中古車の相場が分かるので、「サクッと自分が乗っているベンツの買取相場が知りたい」ということであれば利用をおすすめします。

    査定依頼後は複数の会社から電話がかかってきますが、JADRI(日本自動車流通研究所)の審査に通過した優良買取業者だけが登録しているので、執拗なセールスをされる心配はありません。
    車買取業者から電話連絡があった際には1社のみで売却を決めずに、複数の業者に査定を依頼することで数年落ちのベンツであっても高く売ることができます。

    最大10業者がベンツを査定してくれるので、納得できる価格を提示してくれた買取店にあなたが大切に乗ってきたベンツを売りましょう。






    ズバット車買取比較

     ズバット車買取比較は、1分もかからない入力後スグに中古車の買取相場を表示してくれる代表的な一括査定サイト。
    提携業者も約220社と多く、最大で10業者があなたが愛用したドイツ車のベンツを査定します。

    少しでも多くの買取業者に査定額を出してもらうことで買取金額の違いや相性を比較してみることができるので、複数業者に査定依頼をして数年間乗ったベンツを1円でも高く売ることをおすすめします。

    累計利用者数100万人以上は安心できる実績ですし、サポートチームも充実しているので査定依頼の相談も可能です。






    外車王

     外車王は、その名前の通り輸入車・外車専門の外車買取店です。
    外車や輸入車に特化して15年以上の実績があり、1年間の取扱台数は輸入車・外車のみで約1500台。全国に対応していて出張査定は無料です。

    外車王は外車に特化した外車買取店なので、ドイツ車のベンツであれば他の買取店より高く売ることができる可能性大です。
    ですので、ドイツ車のベンツならとりあえずランキング上位の車買取一括査定サービスを利用して概算買取価格を比べてみてください。

    いろいろな買取専門業者に査定額を出してもらった後で、最後に外車王に査定をお願いするのがおすすめです。相場よりも高い買取金額を提示してくれた時にはあなたが大切に乗ってきたベンツを売りましょう。







    自分の車を買取業者に査定に出して、提示された金額がどうも腑に落ちないときに、売るのを止めても構わないのです。

    たくさんの買取業者の査定金額を比較してなるべく高値で取り引きしてくれるお店を選択して契約する方が賢い選択です。

    その一方で、現実的に契約を結んでからの車の売却キャンセルは難しいか、キャンセル可能でも賠償金が発生する場合がほとんどです。

    契約に関する詳細については取り交わす契約書に記載されていますから、なるべく契約書の全文をきちんと納得するまで読む習慣をつけておきましょう。

    多くの買取業者に査定をお願いする事を「相見積もり」といいます。

    相見積もりを何時でも何処でも簡単に行えるのが、ネットで行う無料中古車一括査定サイトなのです。

    一括査定サイト以外にも相見積もりという言葉を使うことがあり、同じ時間に複数の中古自動車査定士に実際の査定をしてもらって、皆で一様に査定額を提示してもらうというケースもこれに相当します。

    中には相見積もりをお願いすると断られるところもあるようですが、受け付けている買取業者は多いことでしょう。

    買取希望の中古車の見積額が低下してしまう要因には幾つかあるのですが、一番確実に査定金額が低下する原因になるのは、売ろうとしている中古車が過去に修理をしたことがある場合です。

    酷いケースではゼロ円査定に下がることもあることを知っておいてください。

    しかしそうは言っても、故障および事故などで修理歴があると必ずしも修理歴車と呼ばれるわけではなくて、車の骨格部分まで損傷が広がっていて、その大きな傷を修理して直したのが修理歴車です。

    車を査定する際には車の所有者が必ずそこにいる必要があるなどといったルールこそないものの、やはり当事者がいないがために起きるかもしれない問題を未然に防ぐためにも、可能なかぎり本人が査定に立ち会う方が良いです。

    トラブルの例としては、人が見ていないのを幸いとばかりにわざと車体に傷を作るといった違法な手法で不当な安値で買おうとする業者もいるようです。

    中古車買取業者に少しでも高い値段で買ってほしいのであれば、複数の業者から見積もりを取るのが有効です。

    とはいうものの、休みの日を費やして何件もの業者を回れるかというと、不可能ではないものの疲れてしまうでしょう。

    そんなときに中古車一括査定サイトが役立ってくれるのです。

    買取業者の公式サイトからだとその会社しか申し込めませんが、一括サイトなら一度に複数の会社に見積もり依頼できるので、同じ作業を人力でやることを考えると雲泥の差です。

    あえて短所を挙げると、見積りをとった会社全部から我先にと営業電話がかかってくるため、覚悟は必要かもしれません。

    引き取れない、値段がつけられないと査定に来た業者に言われてしまった際は、所有者が選ぶ道は2通りあります。

    いずれ廃車にするつもりであと何年か乗るか、専門業者に買い取りを打診するかです。

    廃車買取専門店というのは、買取後に車を売るわけではなく、使えるところは分解してでも使うというやり方で流通させるのがどちらかといえば本業です。

    だからこそ普通の業者で断られるような車も買取が可能なのです。

    そのほか、廃車にする手続きも代行してくれるので、迷ったらこうした業者を利用すると良いでしょう。

    現実の査定に出して示された金額は、ずっと変わらないわけではないのです。

    中古車の価格の相場というものは常に変動が激しいですから、最終的な査定金額にはある程度の期間保証を付けて提示しているところが多いです。

    査定金額を示されたときに売るかどうか判断に迷う場合にはいつまでならその査定額で買い取りして貰えるのか事前に必ず聞いておくべきです。

    保証期間については交渉することもできますが、保証期間はさほど長くはできないのが一般的ですから無理は押しつけないようにしましょう。

    事故車や走行距離のメーターが10万kmを超えている車は、何社かの査定士にみてもらっても値段がつかないケースが多いようです。

    あとは個人でできることといえば、廃車(永久抹消登録)にして「鉄代」を解体業者から受け取る方法もありますし、過走行車や事故車専門店に相談するというのもありでしょう。

    車単位でなくパーツ単位で査定するのが専門業者の特長で、部分ごとに値つけをしてくれるため、引き取れないと言われることはまずありません。

    簡単さでは専門業者に勝るものはないですし、納税したばかりなら自分で廃車手続きするのもありです。

    どちらにせよ、結果的にトクする方を選んでください。

    自動車を所有しているということは、使用していなくても維持費がかかってきます。

    自動車税は毎年で、二年に一度の車検代、さらには自動車保険代金も必要ですね。

    更にいうと、駐車場付きの持ち家でなければ、別途駐車場代もかかってくるのです。

    自動車を売ってしまおうかと考えている人は、これらの維持費を払い続けても乗り続けていたいのかじっくりと考えてみると、どうした方が最善かという結論を導きやすいでしょう。