トップページ

    このサイトではベンツの買取相場が分かるおすすめの車買取業者を紹介しています。
    「ベンツの買取相場を調査して高く買い取りをしてくれる車買取店に売りたい!」ということを思っているならこのサイトで紹介しているおすすめの車買取業者で検索してみてください。

    高級車のベンツを高く査定してもらうためにやるべきことは「複数の車買取会社に査定をお願いする」ことです。1社の車買取店だけとか近隣のメルセデスベンツディーラーで下取りを依頼しようと考えているならどう考えても損をするので考え直してください。

    中古車一括査定サイトなら入力も2~3分で終わるのでとてもシンプルです。複数の車買取店からの査定額を比べることができるので、メルセデス・ベンツ(Mercedes-Benz)の買取額の相場がすぐに分かりますよ。
    カーセンサー

     カーセンサーは、有名企業のリクルートが運営する中古車相場が調べられる車一括査定サービス。車を高く売るならカーセンサーといわれるくらい知名度が高いので安心して使えます。
    提携している業者も1000社を超えて圧倒的な数!最大で50社にベンツの買取査定の依頼をしてもらえます。

    中古車の一括サービスは利用すると複数の買取業者から電話がかかってくることが多いのですが、カーセンサーの場合はメールでの連絡を希望すれば電話がないのでおすすめです。
    その上、全国対応で利用は無料。

    「少しでも高く売りたいからベンツの買取相場をチェックしたいけど、電話営業が苦手…」と言う場合ならメールで査定額を教えてくれるカーセンサーがおすすめできます。






    ユーカーパック

     ユーカーパックは、入力完了と同時にあなたが今乗っているベンツの買取相場が分かるだけでなく、個人情報が他社に渡らないので、電話が入るのはユーカーパックからの1本だけという今までにない新しいサービス。

    最大2000社の車買取業者がオークションで買い取り金額を入札するので、高級車のベンツを高額買取してくれる買取業者が分かります。

    昔からある車査定の一括サイトなら、申し込むと複数の会社から見積もりの営業電話があるのが共通の流れだったのですが、ユーカーパックで申し込みをすれば電話は1本のみなので、電話の対応で大変な思いをすることもないですし、しつこいセールスを心配する必要はありません。
    ベンツの実車査定も自宅かガソリンスタンドでの1回のみです。

    査定も電話連絡も1度のみで最大2000社もの車買取業者が入札形式で買取価格を提示してくれるという今までにない画期的なサービス。






    かんたん車査定ガイド

     かんたん車査定ガイドは、現在の年間利用者数が№1の車買取一括サービス。1分もかからずに入力が終わりますし、申し込みが終わるとすぐに中古車の相場が分かるので、「サクッと自分が乗っているベンツの買取相場が知りたい」ということであれば利用をおすすめします。

    査定依頼後は複数の会社から電話がかかってきますが、JADRI(日本自動車流通研究所)の審査に通過した優良買取業者だけが登録しているので、執拗なセールスをされる心配はありません。
    車買取業者から電話連絡があった際には1社のみで売却を決めずに、複数の業者に査定を依頼することで数年落ちのベンツであっても高く売ることができます。

    最大10業者がベンツを査定してくれるので、納得できる価格を提示してくれた買取店にあなたが大切に乗ってきたベンツを売りましょう。






    ズバット車買取比較

     ズバット車買取比較は、1分もかからない入力後スグに中古車の買取相場を表示してくれる代表的な一括査定サイト。
    提携業者も約220社と多く、最大で10業者があなたが愛用したドイツ車のベンツを査定します。

    少しでも多くの買取業者に査定額を出してもらうことで買取金額の違いや相性を比較してみることができるので、複数業者に査定依頼をして数年間乗ったベンツを1円でも高く売ることをおすすめします。

    累計利用者数100万人以上は安心できる実績ですし、サポートチームも充実しているので査定依頼の相談も可能です。






    外車王

     外車王は、その名前の通り輸入車・外車専門の外車買取店です。
    外車や輸入車に特化して15年以上の実績があり、1年間の取扱台数は輸入車・外車のみで約1500台。全国に対応していて出張査定は無料です。

    外車王は外車に特化した外車買取店なので、ドイツ車のベンツであれば他の買取店より高く売ることができる可能性大です。
    ですので、ドイツ車のベンツならとりあえずランキング上位の車買取一括査定サービスを利用して概算買取価格を比べてみてください。

    いろいろな買取専門業者に査定額を出してもらった後で、最後に外車王に査定をお願いするのがおすすめです。相場よりも高い買取金額を提示してくれた時にはあなたが大切に乗ってきたベンツを売りましょう。







    ネットを利用してオンラインの中古車無料一括査定をしたいと思っているが、名前などを書かずに査定を依頼したいという場合には無記名で査定できるサイトを利用するという方法があるのでこれを活用しましょう。

    ただ、名前を記載せずに利用できるのは無料査定までの話です。

    実査定(実際に査定士に車を見てもらう)を行うときや、売買契約を結ぶときには、個人情報を公開しなければなりません。

    買取業者は「古物営業法」にしたがって、買取をした相手の住所や名前などの個人情報を記録に残しておく義務が発生するので仕方のないことです。

    良くインターネット上で見かける中古車一括査定サイトを利用すれば、自分が売ろうとしている車の見積もりの相場が瞬時に分かりますから、やって損はありません。

    携帯やスマホから申し込むことができますから、バスでの移動時間などちょっとした空き時間で有益な情報が得られます。

    でも、気を付けるべき項目として、見積もりを出したたくさんの業者から電話連絡が機を同じくしてたくさんかかってくるので、電話攻勢が気になるならメールで連絡可能なサイトを活用すると良いですよ。

    中古車売却の際には、なるべく沢山の会社に見積もりを依頼してから売却先の業者を決定するのが、できるだけ高値で車を売る秘訣と言えますね。

    いっぺんに沢山の業者に見積もりに来てもらって、みなが査定額を競争せざるを得ない状況を作り出すのも有益な手段となるでしょう。

    価格競争させるのはマナー違反ではなくて結構良くあることですから、特に気にすることはないでしょう。

    それから話は変わりますが、いざ契約となった時には売買にあたって契約書の全文を充分に読むことが重要になってくるでしょう。

    業者から高額査定を引き出すコツとしては、査定依頼する業者は複数でなければなりません。

    しかしながらわざわざ休日に骨折りしてまでいくつもの買取店舗を巡るというのはかなりの負担です。

    そのような状況を回避するには、中古車一括査定サイトを利用するのが一番です。

    最初に車の情報などを登録すれば所要時間5分で数十社から見積りをとることも可能で、短時間で手続きが済みます。

    もっともデメリットもないわけではなく、たくさんの買取業者から営業電話が集中しますので、それはそれで面倒です。

    たいていの買取業者は夕方以降の暗い時間帯にも無料で出張査定に来てくれます。

    夜間査定のほうが昼間の自然光よりもボディの傷が目立たないため、高めの査定結果になりやすいといった噂もありますが、言われているようなことは現在ではまずありえないです。

    たしかに夕方以降や曇天、雨天といった状況下では光の反射が少ないので不慣れな査定士だと多少の見落としはないとは言えません。

    ただ、それはあくまでも可能性の話です。

    また晴天は不利かというとそうでもなく、状態が良い車を洗車すると晴天ではさらに綺麗に見えるものですし、どちらが良いとは一概には言えません。

    買取業者による中古車の査定では、公平な査定を期するために標準的な状態をベースにしたチェックリストがあり、減点、ないし加点をして最適な査定額が提示できるようにしています。

    そこで必ず減点対象となるのは、ボディやバンパーの目立った傷、ヘコミでしょう。

    ただ、あまり気にして自分で直そうと思ってしまうと、業者からするとマイナス査定をつけざるを得ない事態になりかねません。

    修理知識と実務の経験があるのなら問題ないのですが、普通は現状で売る方が金銭的にもトクです。

    どのくらい残っているかにもよるのですが、自動車車検によって査定額が変わることがあるのです。

    「車検切れ」である車よりも長期間の車検が残っている方が有利になります。

    有利とは言っても、車検の残り期間が1年以上なければ査定金額にはほとんど影響しないと言えます。

    しかし、査定価格が上がらないからといって、車を手放す前に車検を通すようなことはしない方が良いでしょう。

    一般的に車検費用と査定アップされる金額では、前者の方が高く付くケースが多いため結果的に損をしてしまう可能性が高いのです。

    近頃販売されている車はオプションでなくて最初からカーナビが装備されているものが大部分です。

    このため、単純にカーナビシステムが装備されているだけではさほど査定額がアップすることはなくなってしまったのです。

    一般的なものではなくて、後付けで高価なカーナビシステムを取り付けたような場合に限って査定額アップが望めるでしょう。

    簡単に取り外しが可能なカーナビゲーションシステムであったならば、見積もりをしてもらう前にあらかじめ外して別にカーナビだけオークションで売るという選択肢もありますね。

    車の売却に関して、車検期間がほとんどそのまま残っている場合には、見積もりの際に金額がアップすることが多いです。

    でも、車検の有効期間が一年を切ってくると価値もドンドン下がっていって、残り期間が数ヶ月しかなくなってしまうと見積額に影響することはほぼなくなるのです。

    でも見積金額アップを狙って自動車を売る前に車検をする必要性は低いのです。

    2年間近く車検の有効期限が残っているような車でも、車検にかかる総費用分以上に査定金額の上乗せはないからです。