トップページ

    このサイトではベンツの買取相場が分かるおすすめの車買取業者を紹介しています。
    「ベンツの買取相場を調査して高く買い取りをしてくれる車買取店に売りたい!」ということを思っているならこのサイトで紹介しているおすすめの車買取業者で検索してみてください。

    高級車のベンツを高く査定してもらうためにやるべきことは「複数の車買取会社に査定をお願いする」ことです。1社の車買取店だけとか近隣のメルセデスベンツディーラーで下取りを依頼しようと考えているならどう考えても損をするので考え直してください。

    中古車一括査定サイトなら入力も2~3分で終わるのでとてもシンプルです。複数の車買取店からの査定額を比べることができるので、メルセデス・ベンツ(Mercedes-Benz)の買取額の相場がすぐに分かりますよ。
    カーセンサー

     カーセンサーは、有名企業のリクルートが運営する中古車相場が調べられる車一括査定サービス。車を高く売るならカーセンサーといわれるくらい知名度が高いので安心して使えます。
    提携している業者も1000社を超えて圧倒的な数!最大で50社にベンツの買取査定の依頼をしてもらえます。

    中古車の一括サービスは利用すると複数の買取業者から電話がかかってくることが多いのですが、カーセンサーの場合はメールでの連絡を希望すれば電話がないのでおすすめです。
    その上、全国対応で利用は無料。

    「少しでも高く売りたいからベンツの買取相場をチェックしたいけど、電話営業が苦手…」と言う場合ならメールで査定額を教えてくれるカーセンサーがおすすめできます。






    ユーカーパック

     ユーカーパックは、入力完了と同時にあなたが今乗っているベンツの買取相場が分かるだけでなく、個人情報が他社に渡らないので、電話が入るのはユーカーパックからの1本だけという今までにない新しいサービス。

    最大2000社の車買取業者がオークションで買い取り金額を入札するので、高級車のベンツを高額買取してくれる買取業者が分かります。

    昔からある車査定の一括サイトなら、申し込むと複数の会社から見積もりの営業電話があるのが共通の流れだったのですが、ユーカーパックで申し込みをすれば電話は1本のみなので、電話の対応で大変な思いをすることもないですし、しつこいセールスを心配する必要はありません。
    ベンツの実車査定も自宅かガソリンスタンドでの1回のみです。

    査定も電話連絡も1度のみで最大2000社もの車買取業者が入札形式で買取価格を提示してくれるという今までにない画期的なサービス。






    かんたん車査定ガイド

     かんたん車査定ガイドは、現在の年間利用者数が№1の車買取一括サービス。1分もかからずに入力が終わりますし、申し込みが終わるとすぐに中古車の相場が分かるので、「サクッと自分が乗っているベンツの買取相場が知りたい」ということであれば利用をおすすめします。

    査定依頼後は複数の会社から電話がかかってきますが、JADRI(日本自動車流通研究所)の審査に通過した優良買取業者だけが登録しているので、執拗なセールスをされる心配はありません。
    車買取業者から電話連絡があった際には1社のみで売却を決めずに、複数の業者に査定を依頼することで数年落ちのベンツであっても高く売ることができます。

    最大10業者がベンツを査定してくれるので、納得できる価格を提示してくれた買取店にあなたが大切に乗ってきたベンツを売りましょう。






    ズバット車買取比較

     ズバット車買取比較は、1分もかからない入力後スグに中古車の買取相場を表示してくれる代表的な一括査定サイト。
    提携業者も約220社と多く、最大で10業者があなたが愛用したドイツ車のベンツを査定します。

    少しでも多くの買取業者に査定額を出してもらうことで買取金額の違いや相性を比較してみることができるので、複数業者に査定依頼をして数年間乗ったベンツを1円でも高く売ることをおすすめします。

    累計利用者数100万人以上は安心できる実績ですし、サポートチームも充実しているので査定依頼の相談も可能です。






    外車王

     外車王は、その名前の通り輸入車・外車専門の外車買取店です。
    外車や輸入車に特化して15年以上の実績があり、1年間の取扱台数は輸入車・外車のみで約1500台。全国に対応していて出張査定は無料です。

    外車王は外車に特化した外車買取店なので、ドイツ車のベンツであれば他の買取店より高く売ることができる可能性大です。
    ですので、ドイツ車のベンツならとりあえずランキング上位の車買取一括査定サービスを利用して概算買取価格を比べてみてください。

    いろいろな買取専門業者に査定額を出してもらった後で、最後に外車王に査定をお願いするのがおすすめです。相場よりも高い買取金額を提示してくれた時にはあなたが大切に乗ってきたベンツを売りましょう。







    その程度も関係してくるので一般論ですが、煙草臭が売却予定の車の中に漂っている場合にはマイナス査定になります。

    タバコを吸っていたことが明らかに分かってしまう車は、タバコを吸わないユーザーには売ることが非常に困難だからです。

    タバコの臭いが車内からする要因は、車中のどこかに付いているヤニ汚れです。

    売却する前にその車を一生懸命に掃除してあげれば、かなりの部分でタバコ臭を軽減できるはずです。

    事故や故障を起こしてしまった車の修理歴というものは、嘘をついて査定に出したとしても査定士には瞬時にそれと分かってしまいます。

    車体のキズなどが軽く、それに見合った修理がされているならば通常の修理車と同様に考えないときもあるので、正直にハッキリと伝えた方が無難です。

    万が一沢山の業者で査定しても同様に「買取金額は0円です」と査定されてしまったときには、事故および故障車専門の買取会社にて相談するといいですね。

    車の査定の仕事をする場合に査定者が所持すべき国家資格は特にありません。

    でも、国家資格の代わりに国が推奨する民間の資格として中古自動車査定士があります。

    中古自動車査定士の資格は日本自動車査定協会によって認定されるものであり、この資格は小型車と大型車の2種類あるのです。

    半年以上の実務経験があることが必要ですし、学科や技能試験もパスしないと取れませんから、この民間資格を所持しているならば、すなわち一定レベル以上のスキルがあるということが分かってもらえるのではないでしょうか。

    査定にはあらかじめ決められたガイドラインがあり、査定士はそのチェック項目に従って買取対象となる車の査定をしています。

    ボディは小傷でマイナス何点、屋内保管で状態が良くてプラス何点などと、客観的な価格決めを行うわけです。

    採点されるポイントは、ボディの傷、ヘコミ、修復歴とその状態、あとは走行距離ですが、年式の割に走行距離が短いとプラスになることもあります。

    場慣れした担当者が訪問するので、修理歴を隠蔽したところでずっと隠し通せるものではないでしょう。

    こちらに非のない状態でぶつけられたりして、車に損傷が生じた場合、あとになって買取や下取りに出そうにも、事故車ということで事故歴がない車と比べて査定額が極端に下がることも予想されます。

    事故の原因となった相手に賠償を要求できれば良いのですが、ケース別に判例が多すぎてなんとも言えません。

    それに事故について本人同士で何らかの合意に達したとしても、自動車保険会社からすれば保険金の支払い対象として認めることはほぼないです。

    裁判を起こすことも考慮しつつ、弁護士のアドバイスも仰ぎ、次のアクションを起こしましょう。

    中古車の相場というのは市場のニーズによって変動しています。

    ですから売却対象車につけられた査定価格にも期限が設定されています。

    実際に何日間の設定がされているかはまちまちですし、念の為にその金額がいつまで有効なのかを担当者に聞いておくと安心です。

    最長で2週間ばかりの有効期限という感じですが、これが決算期やボーナス時期などには短めの設定になることが当たり前です。

    自分が車のオーナーであると、あまり乗らなくても維持費がかかると悩む方は多いのではないでしょうか。

    じっさいに利用可能なバスや電車などが自宅の周りに多く存在し、自家用車がなくてもあまり不便に感じないなら売り払ってしまうことで家計簿的に大きく削減可能です。

    維持費の内訳を見てみると、二年に一度の車検代や毎年かかる自動車保険や自動車税、自宅以外に駐車場を借りているならばその代金も支払う必要があります。

    以上の合計金額を計上すると、1年間で何十万円もかかっているケースもありますから馬鹿にならないのです。

    全部が全部という訳ではありませんが、課税対象に車の売却金が含まれるケースがあるのです。

    所有者が個人だった自動車であり、通勤専用車であれば所得税の対象にはなりません。

    日常やレジャー等の用途で使っていた場合には、課税対象になり、所得税の支払いをするようになるかも知れません。

    具体的な数字では、車を売ったお金が買ったお金よりも50万円以上高くなったときに所得税を支払います。

    仕事でも使っている車体を売却するときには、また別途違う決まりがあるので、不明な点は確定申告の際に申告書を提出する前に税務署のスタッフなどに相談してみましょう。

    買取業者に出してもらった査定額は、ずっとそのままの値段で取り引きしてくれるのとは違います。

    日々変動しているのが中古車相場ですから、買取業者はどこでも一定期間の査定額保証期間を設けています。

    見積もり金額を表示されたときに売ることを躊躇してしまうような場合はいつまでならその査定額で買い取りして貰えるのか事前に必ず聞いておくべきです。

    保証期間に関しては交渉次第と言う部分もあるのですが、保証期間はさほど長くはできないのが一般的ですから無理は押しつけないようにしましょう。