トップページ > 北海道

    このページでは北海道でベンツの買取相場が分かるおすすめの車買取業者を紹介しています。
    「ベンツの買取相場を調査して高い金額で買取をしてくれる北海道の買取業者に売却したい」と感じている場合は以下で紹介しているおすすめの車買取業者を利用してみてください。

    高級車のベンツを高く売るために大切なことは「北海道にあるいくつかの車買取専門店で査定の依頼をする」です。1社のみとかなじみのメルセデスベンツ正規ディーラーで下取りを依頼しようと考えているなら確実に損をするのでおすすめできません。

    車買取の一括査定サービスなら入力も数分で終わるくらいとてもシンプルです。北海道にある複数の車買取会社からの査定額を比べることができるので、メルセデス・ベンツ(Mercedes-Benz)の買取値段の相場を調べる手間が省けます。
    カーセンサー

     カーセンサーは、有名企業のリクルートが運営する中古車相場が調べられる一括査定サービス。中古車を売るならカーセンサーとイメージしてしまうぐらい知名度が高いので安心感が違います。
    提携業者も約1000社以上なので圧倒的な数!最大50社へベンツの買取査定依頼ができます。

    中古車の一括査定サイトは使うとたくさんの買取業者から営業電話があることもあるのですが、カーセンサーの場合は連絡方法をメールのみにすれば電話がかかってこないので安心です。
    当然ですが、北海道対応で使うのはタダ。

    「できるだけ高く売りたいからベンツの買取相場をチェックしたいけど、営業電話は受けたくない…」と言う場合ならメールで査定額を提示してくれるカーセンサーがおすすめできます。






    ユーカーパック

     ユーカーパックは、入力完了と同時にあなたが乗っているベンツの買取査定相場が分かる上に、個人情報が他社に流れないので、電話連絡はユーカーパックの1社のみという今までにない新しいサービス。

    オークション形式で最大2000社の買取業者が入札価格を提示するので、高級車のベンツを北海道で高額買取してくれる業者がすぐに見つかります。

    一般的な車買取一括サービスといえば、利用してすぐに多くの会社から電話が入るのが当然の流れだったのですが、ユーカーパックで申し込みをすれば電話連絡は1社だけなので、電話の嵐に対応する必要もありませんし、しつこいセールスを心配する必要はありません。
    ベンツの実車査定もガソリンスタンドもしくは自宅で1回のみ。

    電話も査定も1回のみで約2000社の買取会社がオークション形式で買取価格を提示してくれる今までになかった新しいサービス。






    かんたん車査定ガイド

     かんたん車査定ガイドは、現在の年間利用者数が№1の車査定一括サイト。たったの45秒で入力が終わりますし、申し込みと同時に中古車の相場が分かるので、「数年落ちのベンツの買取相場っていくらなの?」と感じているならおすすめです。

    申し込み後は複数の買取業者から電話がありますが、日本自動車流通研究所の審査を通った提携業者だけが登録していますので、しつこいセールスを受ける心配はしなくて大丈夫です。
    買取業者から電話連絡があった際は1社で決めてしまうことはせずに、北海道に対応している複数の業者に査定を依頼することで数年落ちのベンツでも高く売ることができます。

    約10社の業者がベンツの査定額を出してくれるので、一番高い金額を提示してくれた買取店にあなたのベンツを売却しましょう。






    ズバット車買取比較

     ズバット車買取比較は、1分もかからない入力後スグに中古車の概算価格が表示される数少ない一括査定サイトの一つ。
    提携業者も約220社と多く、複数の業者があなたが愛用したベンツを査定します。

    1社でも多くの業者に査定の依頼を申し込むことで買取金額の違いや相性を比較することができるので、北海道に対応している複数業者に査定のお願いをして数年間大切にしてきたベンツを1円でも高く売りましょう。

    累計利用者数100万人以上の安心実績がありますし、カスタマーサポートもありますので安心して査定依頼をすることができます。






    外車王

     外車王は、その名前の通り外車に特化した外車買取店です。
    15年以上、輸入車や外車を扱ってきており、年間取扱台数は輸入車のみで1500台。北海道に対応していて出張査定も無料です。

    外車王は外車に特化した中古車の買取業者なので、ドイツ車のベンツであれば大手買取店より高く買い取ってくれる可能性大です。
    なので、ドイツ車のベンツなら先にランキング上位の車買取一括査定サイトを利用して概算買取価格をチェックしてみてください。

    いろいろな買取店に査定額を出してもらった後で、一番最後に外車王に実車査定してもらうのがおすすめです。査定相場よりも高い買取額を提示してくれた時にはあなたが大切にしてきたベンツを売却しましょう。







    Web上で中古車の一括査定を利用したいと考えているが、できるだけ個人情報の記載をせずに査定をお願いしたいという場合には名前を書かずに利用可能な一括査定サイトを使えば良いでしょう。

    但し、無料査定までしか匿名では行えません。

    実査定の時や、売却する際には、必ず個人情報の記載を求められます。

    車の買取会社は古物営業法に則り、買取をした相手の住所や名前などの個人情報をしっかりと記録しておく義務があるからです。

    査定の専門家には簡単な嘘はあっと言う間にバレてしまいますよ。

    実際には事故を起こしたり修理をしたことがあるのに、それを理由に査定額を下げられたくないばかりに嘘はちょっと調べれば直ぐに判別がつきますし、口からでまかせを言ったことが災いしてお店側の人間に信頼されなくなっても当然なのです。

    嘘をついていたことがバレて、一般の査定額よりも厳しめになってしまうことも起きても何ら不思議はありませんから、売却予定の車の状態については正直に話した方が良いのです。

    中古車の査定額の概要を知ろうと考えたときに、ネットを介して車の一括査定サイトにて知る方法もあるのですが、売りたい自動車のメーカーのウェブサイト上で査定金額の参考値を調べることができます。

    メーカーサイト上で参考値を知るだけならば個人情報は必要なく車種や年式だけで確認可能なところもあるので、車の一括査定サイトを利用したときのように営業電話がしつこく何回も掛かってくる可能性は低いのです。

    複数の買取業者に査定してもらい、高値で売りたいと思っているのでしたら、車の買い取りの一括査定サービスを行っているサイト等を使うのが一番の近道でしょう。

    PCだけでなくスマホからも申し込めるため、外出先で友達と相談しながら、あるいは自宅でのんびりしながらマイペースで査定依頼できます。

    肝心の査定結果が得られたところで、高額の見積りをつけてくれた上位何社かと実際に話してみましょう。

    また、仕事中や夜間に電話をかけてくるなど非常識な業者もあるようです。

    不快に思ったら、あなたがそこに売ると決めたのでない限り、きっぱり断りましょう。

    基本的なことかもしれませんが、先に準備しておけば急に実車査定ということになっても落ち着いていられますし、高い値段で引き取ってもらえる可能性が高まります。

    まずは出来るところから、掃除を徹底しましょう。

    また、パーツを交換しているなら元のパーツが手元にあるなら付け替えておきましょう。

    査定では純正のほうがプラスの査定がつく傾向にあります。

    他には、もし査定から売却までの期間を縮めたいのであれば、契約に必要な書類等を先に用意しておくのも有効です。

    全損というのは、車が修理不能なほど壊れている状態を指します。

    しかしこの全損は、異なる二つの意味で使われています。

    ひとつめは言葉のイメージ通り大破した物理的全損で、他には修理費がかかりすぎて車両保険で賄い切れない経済的全損もあります。

    事故などの際、車両保険から支払われる額は、その時々の市場相場に基づいています。

    JAAI(日本自動車査定協会)が発行するデータブックを使い、保険会社は価格を割り出します。

    保険会社の決めた額と実際の額に隔たりがあるようでしたら、きちんとした説明を求めるべきですし、改善してもらう点でもあります。

    中古車市場において、ボディカラーは見積額に直に反映されます。

    いわゆる白や黒の定番色は市場で人気が安定しているので、見積金額が高くなることが期待できます。

    その上、シルバーは定番色であることにプラスしてボディーについた汚れなどが目立ちにくい特徴もあるのでより人気があります。

    車体の色が定番色以外の場合には、あまり査定額アップに繋がらないでしょう。

    車を査定するときには流行している車体色だとしても、買取から売却の間に流行が終わっている可能性が高いからです。

    中古車買取店に車を査定してもらいたい場合は、自分で業者に車を乗り付けていくか、さもなくば訪問査定の約束をとりつけて家で待つという方法もあります。

    車を売ることが近所には知れてしまうかもしれませんが、それでも良ければ業者に出張査定してもらったほうが結果的に高値になりやすいという点で売主側にとってはベターと言えます。

    ひとつの店に持ち込むのと違って多数の業者に同時に査定させることができます。

    つまりどうしても他社と競合せざるを得なくなり見積額があがって、査定額全体がアップするのです。

    当然かもしれませんが、自動車を欲しがる人が多数いる季節の方が、売却側にとっても高値で取り引きできるチャンスです。

    需要の高まりと同時に供給も多くなければいけませんから、当然のように買取金額も上昇します。

    9月と3月は会社の決算月なのでその他の時期よりも販売店側は車を売ることに真剣になっているので、上手く交渉すれば査定額を高く買い取ってもらうことも可能でしょう。

    9月は決算月であることに加えて、夏のボーナスが出ていることもあり車の売れ行きは良くなるので売却に適した時期と言えますね。