トップページ

    このサイトではベンツの買取相場が分かるおすすめの車買取業者を紹介しています。
    「ベンツの買取相場を調査して高く買い取りをしてくれる車買取店に売りたい!」ということを思っているならこのサイトで紹介しているおすすめの車買取業者で検索してみてください。

    高級車のベンツを高く査定してもらうためにやるべきことは「複数の車買取会社に査定をお願いする」ことです。1社の車買取店だけとか近隣のメルセデスベンツディーラーで下取りを依頼しようと考えているならどう考えても損をするので考え直してください。

    中古車一括査定サイトなら入力も2~3分で終わるのでとてもシンプルです。複数の車買取店からの査定額を比べることができるので、メルセデス・ベンツ(Mercedes-Benz)の買取額の相場がすぐに分かりますよ。
    カーセンサー

     カーセンサーは、有名企業のリクルートが運営する中古車相場が調べられる車一括査定サービス。車を高く売るならカーセンサーといわれるくらい知名度が高いので安心して使えます。
    提携している業者も1000社を超えて圧倒的な数!最大で50社にベンツの買取査定の依頼をしてもらえます。

    中古車の一括サービスは利用すると複数の買取業者から電話がかかってくることが多いのですが、カーセンサーの場合はメールでの連絡を希望すれば電話がないのでおすすめです。
    その上、全国対応で利用は無料。

    「少しでも高く売りたいからベンツの買取相場をチェックしたいけど、電話営業が苦手…」と言う場合ならメールで査定額を教えてくれるカーセンサーがおすすめできます。






    ユーカーパック

     ユーカーパックは、入力完了と同時にあなたが今乗っているベンツの買取相場が分かるだけでなく、個人情報が他社に渡らないので、電話が入るのはユーカーパックからの1本だけという今までにない新しいサービス。

    最大2000社の車買取業者がオークションで買い取り金額を入札するので、高級車のベンツを高額買取してくれる買取業者が分かります。

    昔からある車査定の一括サイトなら、申し込むと複数の会社から見積もりの営業電話があるのが共通の流れだったのですが、ユーカーパックで申し込みをすれば電話は1本のみなので、電話の対応で大変な思いをすることもないですし、しつこいセールスを心配する必要はありません。
    ベンツの実車査定も自宅かガソリンスタンドでの1回のみです。

    査定も電話連絡も1度のみで最大2000社もの車買取業者が入札形式で買取価格を提示してくれるという今までにない画期的なサービス。






    かんたん車査定ガイド

     かんたん車査定ガイドは、現在の年間利用者数が№1の車買取一括サービス。1分もかからずに入力が終わりますし、申し込みが終わるとすぐに中古車の相場が分かるので、「サクッと自分が乗っているベンツの買取相場が知りたい」ということであれば利用をおすすめします。

    査定依頼後は複数の会社から電話がかかってきますが、JADRI(日本自動車流通研究所)の審査に通過した優良買取業者だけが登録しているので、執拗なセールスをされる心配はありません。
    車買取業者から電話連絡があった際には1社のみで売却を決めずに、複数の業者に査定を依頼することで数年落ちのベンツであっても高く売ることができます。

    最大10業者がベンツを査定してくれるので、納得できる価格を提示してくれた買取店にあなたが大切に乗ってきたベンツを売りましょう。






    ズバット車買取比較

     ズバット車買取比較は、1分もかからない入力後スグに中古車の買取相場を表示してくれる代表的な一括査定サイト。
    提携業者も約220社と多く、最大で10業者があなたが愛用したドイツ車のベンツを査定します。

    少しでも多くの買取業者に査定額を出してもらうことで買取金額の違いや相性を比較してみることができるので、複数業者に査定依頼をして数年間乗ったベンツを1円でも高く売ることをおすすめします。

    累計利用者数100万人以上は安心できる実績ですし、サポートチームも充実しているので査定依頼の相談も可能です。






    外車王

     外車王は、その名前の通り輸入車・外車専門の外車買取店です。
    外車や輸入車に特化して15年以上の実績があり、1年間の取扱台数は輸入車・外車のみで約1500台。全国に対応していて出張査定は無料です。

    外車王は外車に特化した外車買取店なので、ドイツ車のベンツであれば他の買取店より高く売ることができる可能性大です。
    ですので、ドイツ車のベンツならとりあえずランキング上位の車買取一括査定サービスを利用して概算買取価格を比べてみてください。

    いろいろな買取専門業者に査定額を出してもらった後で、最後に外車王に査定をお願いするのがおすすめです。相場よりも高い買取金額を提示してくれた時にはあなたが大切に乗ってきたベンツを売りましょう。







    WEB上でどんな時でも一瞬で査定したい車の現在価格を見積もってもらえるのが中古車一括査定サイトのメリットの一つですね。

    入力フォームに必要なことを記載するとすぐにたくさんの業者の査定金額を知ることが可能で、その時点での売却予定車の相場を知ることができるのです。

    車種などの詳細情報以外の個人情報を入力したくない場合には、特に名前を書く必要のないサイトを使うと便利ですね。

    Web上でいつでも簡単に利用できる中古車無料一括査定サイトに申し込むと、売っても良いと考えている車の相場の概算がしれるので大変有用です。

    スマートフォンなどからでも利用可能ですので、休み時間や電車などの移動中などちょっとしたスキマ時間を有効に使えます。

    ただ一点言えることは、査定見積もりを行った複数の業者から電話連絡が機を同じくしてたくさんかかってくるので、嫌な場合には連絡手段にメールを選べるところを活用すれば良いのです。

    最近のことですが、中古自動車販売の最大手で通常のユーザー向けの中古車査定アプリを考案してリリースしていますが、査定支援アプリの業務用バージョンもあるのです。

    たとえ査定業務にあまり携わったことがない人でもこれを使用すれば査定がしやすくなるでしょう。

    このプロ向けのアプリと専用の機械を同時に使うことで、これから見積もりを出そうとしている車の昔何か修理する必要に迫られたことがあったかが一発でハッキリする機能が存在するケースが大半ですから凄いですよね。

    ネットの車売却一括見積りサイトを利用して車を売ろうとすると、登録後に業者からの電話連絡がひきもきらず入って驚くことでしょう。

    実車を見ないと確実な査定額は出せないので、家にお伺いしたいという電話です。

    何度もしつこく電話を入れてくる担当者もいるみたいですから、目に余る場合は他社にお任せしましたと言うのが賢い方法です。

    あるいは電話でなくメール連絡のみというサイトに絞って依頼するのも手です。

    車を売るならまず下準備を整えておくと、急に実車査定ということになっても落ち着いていられますし、買取額が増える可能性もあります。

    丁寧に使ってきたことをアピールするためにも掃除は欠かせません。

    もし改造パーツを取り付けているのでしたら、純正パーツを保管してあるのなら本来の姿に戻しておくべきです。

    査定では純正のほうがプラスがつく可能性が高いのです。

    最後に、もしなるべく短時間で売却したいという時は、あらかじめ必要書類を揃えておくと良いでしょう。

    普段使っている車を売る際は、一時的に(次の車が納車されるまで)車が使えない期間が生じるおそれがあります。

    代替となる手段がある人は別として、仕事や通勤などで車が必須であればやはり代車手配ということになるでしょう。

    しかしながら代車の手配というのは、どこの中古車買取業者でもしてくれるわけではないので注意が必要です。

    新しい車がいつ納入されるかにもよるでしょうが、必要になりそうなら、売買契約をする前に代車を用意してくれるのかどうかを一社ずつきちんと確認しておかなければなりません。

    自動車を所有しているということは、使用していなくても維持費がかかってきます。

    車検費用は2年に一度、毎年の自動車税、任意で加入する自動車保険料も馬鹿になりません。

    更にいうならば、持ち家でなかったとしたら、駐車場料金も上乗せされるのです。

    車を売ろうかやめようかと考え中の場合、結構大きな維持費用を支払っても所有しなければいけないのかじっくり検討してみると、売るべきか乗り続けるかという結論を出しやすいでしょう。

    中古自動車を売ろうとする際に、車検の残り期間が沢山残った状態の場合には、プラスの査定になると考えて良いです。

    でも車検の有効期限が1年を切ってくるとあまり査定額アップに繋がらず、車検有効期間が数ヶ月しか残っていないと既にプラス査定は期待できなくなります。

    そうはいっても、見積金額を高くしようと考えて自動車を売る前に車検をすることは無意味といって良いでしょう。

    2年間近く車検の有効期限が残っているような車でも、車検にかかる総費用分以上に査定金額の上乗せはないからです。

    車売却の方法には、先ずは街中で良く見かける買取専門店に出すこと、自動車ディーラーに下取ってもらう場合、少々大変かも知れませんが自分でオークションに出して売ることも可能です。

    個人でオークションに出品する場合には、売却予定車の写真や状態を説明する文章などを可能な限り理解しやすく記載することが後々トラブルが起こらないようにするためには重要なことです。

    さらに言えば、売却が成立してしまう前にその自動車の現物を観察してもらうことは重要です。

    また、それ以外で大切だと思ったことに関しては、書面にしたためてサインや印鑑を押してもらって、二人が持っているようにすれば良いでしょう。